働いている場合じゃ無ぇ。

四十路も間近に迫った独身看護師フジセさん永遠の暗中模索。

TOEIC800点への道 Day13~17

あああああああああ。

ブログをサボりすぎて、最早各日の勉強時間が思い出せないいいいいいいいい。

 

 

日勤をすれば22時くらいまで終わらないし、夜勤をすれば眠くて明けは寝てしまうし…(寝るなよ)。因みに今日、9月29日は夜勤入りです。

 

 

とりあえず、このブログを書かない間に

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル (Mr. Evine シリーズ)

ec.alc.co.jpを、終えました。

 

 

こちらのブログ

37toeic.com

の勧めに従って進めてまいりましたが、果たしてこの文法復習本が自分に必要だったのかと自問自答すると、語彙力を付けるための時間に割いた方が良かったのでは無いか?と言う気がしないでもない。

が、文章を読みながら文型を判別して行く癖がついたので、やはり良かったのかも知れません

 

でもそれって、「英会話」をする上ではどうなんだろう…。そもそも、わたしがTOEICを受験したきっかけは、「なんとなく」「ここ数年英会話で培った実力を知りたくなった」と言うだけなので、生きて行くうえでTOEICのスコアが必要なわけでも無いし、こうやって「この文型はSVOだ!」とか考えながら英文を読む癖って本当は無い方が良いんじゃ無いのかな。とか思ったり。

いやいやしかし、英会話の先生たちも、TOEIC満点保持且つ英語ぺらぺらなわけですから、そこを見習えばテストで点の取れる英語力と、実用的な会話力の両方を追い求めるのは間違いじゃない筈。

 

まぁとにかく、やると決めたからにはこのままやってみます。

 

しかしTOEICってのは、英語力も必要だけれども、それと同じくらいにテクニックを要求される世界でもあるんですね。知れば知るほど、「語学を勉強する楽しさ」から離れて行くよ。

 

しかしわたしは、結果が欲しい。